食べることは生きること

  料理は、手間ひまがかかりますが、「おいしい気持ち」「楽しい気持ち」そして「感謝の気持ち」を子どもたちはこの体験から自然と感じることが出来ます。「食べること」は「生きること」でありクッキングを通して食育活動を行うことは、健全な心身の育成にもつながります。お友達の食べる姿につられて好きな食べ物が増えていくことを幼児期に体験してほしいというのがねらいです


収穫体験

子ども達が育てた野菜などを材料にし食することで、好き嫌を克服しながら食べることのありがたさを感じる心を育てます。今年もたくさん収穫しおいしく頂きました。


親子クッキング

具だくさんお味噌汁を親子でクッキングいたします。

年少児は主にちぎる作業、年中児はピーラーを使った野菜の皮むき、年長児になると包丁を持って切ることも体験しています。年齢別に役割分担を決めることで、それぞれの仕事に責任を持って取り組むことを学んでます。

 同時に幼稚園自慢のおいしい給食も試食していただきます。


出前クッキング

新入園児さんの歓迎会を兼ねて、プロの料理人の方をお招きし親子でクッキング教室を行います。

過去には満月さんのうどん作り、ビックベアーズさんのあつあつピザ作り、とんかつ濱かつさん食育教室のカツサンド作りを体験いたしました。

お料理を教わり、おいしく頂きながらで新入園児さんとの親睦を深めます。


お誕生日会は縦割りグループでケーキ作りに挑戦!

月に一度お友達のお誕生日を手作りのケーキでお祝いします。

縦割りグループでそれぞれの年齢に応じた仕事に取り組みます。縦割りの良さを生かし年長組を中心に自主性、主体性を育てます。